講座内容

◆「経営教育マイスター養成講座」で受講する3つの分科講座◆

「経営教育マイスター養成講座」では、

①あんパン経営学分科講座②近みらい経営学分科講座③インストラクション分科講座

MBA理論や経営マインドを学ぶ

①『あんパン(超MBA)経営学』 分科講座

経営戦略論やマーケティング論など、「主要経営学10科目」を学びます。経営理論やスキルだけでなく、これらを使いこなす上での経営マインドや心構えを体得します。
実際の活用方法がイメージできるようにエピソード・事例を交えながら、分かりやすく解説するので「現場で使える具体的応用」についても学ぶことができます。

受講内容(レジュメ)

受講内容(レジュメ)

受講内容(レジュメ)

経営の最新トレンドを学ぶ

②『近みらい(時事ネタ)経営学』分科講座

新聞・雑誌・TV・Webなどの各種メディアから、「最新の経営トピックス」または「経営時事ネタ」を抽出し、講師が目を付けた着眼点を解説。各社の経営にどのように関わるのかを考えます。
「近未来の経営課題を察知し、解決策のヒントを掴む力」を体得します。

受講内容(レジュメ)

受講内容(レジュメ)

教え方を学ぶ

③『インストラクション』 分科講座

初めて講義をする方に、話すスピード、アイコンタクト、受講者との双方向(インタラクティブ)のやりとり、質問への受け答え方など具体的に楽しく学べる講義のあり方を学んでいただきます。
“イメージできないことは理解できない”をモットーに、分かりやすい話の組み立て方や伝わる話し方のコツを体得します。
また、実際に模擬講義を行ったり、質疑応答をしたり実践的に学びます。

【「あんパン経営学」のあんパンって何?】

明治7年、銀座の木村屋が日本ではじめて「あんぱん」を考案し、日本中に広めたとのこと。
このエピソードにあやかって、欧米発のMBA的経営スキル(アタマ中心)が「パン」の部分で、日本発の渋澤栄一的経営マインド(ココロ中心)が「あんこ」の部分と考え、和魂洋才型の「あんパン経営学」と名付けました。

 

説明会の申込受付中!
2020年6月26日(金)14:00-16:30
2020年7月 3日(金)14:00-16:30
場所:渋谷区文化総合センター大和田(学習室2)

問い合わせる

料金・コース・日程

経営教育マイスター養成講座では、①「あんパン経営学」分科講座②「近みらい経営学」分科講座③「インストラクション」分科講座の3講座を学ぶことで、「経営教育マイスター」の資格取得を目指します。受講者さまの生活スタイルに合わせて「3つのコース」のなかから、1つをご選択いただきます。コースの内容・ボリュームはすべて共通です。

コース一覧(各料金・日程)

コース名 S:5日間短期集中コース E:3ヵ月間・6回通学コース L:1年間通学コース
コマ数・受講時間 16コマ・32時間 16コマ・32時間 16コマ・32時間
開催時期 8月24日〜28日(合宿形式) 例:9月~11月
(月に2回ずつ受講)
通年
(月に1-2回ずつ受講)
こんな人にオススメ! ・スピーディに講座を修了したい方
・講師や参加者とのディスカッションに力を入れたい方
・連続したお休みが取りにくい方
・月に2回くらいなら1日講座を受けられる方
1年間にわたり毎月、平日の夜か、土曜日午前に1コマずつご受講できる方
受講料金 60万円(税込)[含、宿泊費] 50万円(税込) 50万円(税込)
その他費用 認定後は上記以外に登録料、テキスト使用料、フォローアップ研修受講料など必要に応じて実費がかかります。具体的にはお問い合わせください。

受講内容

合計:16コマ・32時間